加賀旬菜 近江町の定食屋 ゆず

加賀旬菜 近江町の定食屋 ゆずホームページへようこそ!

定食屋ゆず

HOME ≫

加賀旬菜 近江町の定食屋 ゆず

近江町の定食屋ゆずへようこそ。

近江町

近江町は元禄時代に袋町の魚市場が、享保時代に犀川口の市場がそれぞれ近江町に移って、併合されて近江町市場の原型ができたそうです。その後様々な店舗が集まり、いつからか金沢の台所と呼ばれ市民に親しまれるようになりました。今では親しみを込めて「おみちょ」という風に呼ばれています。金沢の地物の野菜や魚が集まるこの市場は活気があり、観光名所の一つとしてたくさんの方が訪れます。近江町の定食屋ゆずではそんな近江町の食材を使った料理をお出ししています。

近江町の定食屋ゆずについて

近江町を見下ろしながらお食事できるゆずの店内

ゆずの店内からは、近江町を見下ろせる席がございます。美味しいご飯を食べながら、近江町の活気を眼下にお楽しみ頂けます。お席は30席。テーブルとお座敷がございます。当店では近江町で仕入れた食材の他にも能登の谷農園の古代米をお出ししています。一般に古代米と呼ばれているものは、昔のイネが持っていたであろうと推測される特徴を、今なお色濃く残しているイネの品種群のことです。古代米は雑穀米であると誤解されることが多いですが、じつはちょっと違います。黒米、赤米、緑米などは餅米なのです。ぱさぱさした雑穀米と違い、餅米特有のもちもち感とスッキリとした甘みが特徴的なお米なのです。当店では食材に感謝し、ひとつひとつ大切に料理しています。

料理のこと

御膳

サワラの昆布締めや治部煮、加賀野菜の天ぷらなど金沢の郷土料理を盛り込んだ御膳や、近江町の魚を使った定食、丼ものや一品料理など金沢を感じていただけるようなお料理でおもてなしいたします。近江町にいらっしゃった際は是非お寄りください。ご来店を心よりお待ちしております。

季節の旬のお魚を使った手作りの定食

魚の定食
金沢の近江町は季節により、様々なお魚が並びます。そんな中から旬の食材を手作りにこだわり、大切にお出ししています。イワシの梅煮や、鯖の味噌煮、あからばちめなど季節によってはお出しできないものもございますのでスタッフまでお声がけください。

しらすや体に優しい丼

0000068176.png

ゆず特製手作りデザート

デザート
ゆずはデザートも特製。すべて手作りにこだわっています。手作りならではの、甘すぎず、優しい口当たりのデザートを食後にいかがですか?
  • HOME
  • メニューのご紹介
  • お店の紹介
  • 古代米と旬の食材
  • アクセス
  • 谷農園